FC2ブログ
menu | archive | admin
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この一週間に観た映画。 
ライラの冒険』と『バンテージポイント』。


『バンテージポイント』!!
これが、あまりにツボすぎる最高のエンターテインメント作品でした。
2時間弱、常に緊張感がピークで、いい意味で疲れます。
「映画で人を楽しませる」ってこういうことなんだよなぁ、と実感できる映画です。
オススメ!

ここはレビューでもないし、ネタバレもするつもりないのですが
"vantage point"、つまり「見晴らしのいい視点/有利な地点」というのは、
冒頭のテレビ中継車のシーンにあるんじゃないかなと。
(敏腕すぎるディレクター役のシガニー・ウィーバーがかっこいいところね)

報道において、
「事実」は作れないが、
「真実」は作れてしまうということ。

「俺はマスコミになんて踊らされないぜ!!」と、
マスコミの意味すら曖昧な人を最近よくみかけますが、

実際にテレビや出版、ネット、新聞に関わっていても、
自分の明確な尺度を持つというのは難しいことで、

「自分の目で見たもの以外は信じない」
なんて自分にとって一番信頼できる五感による直接的な情報も、
一見確実なようで危ういもの。

実は『バンテージポイント』ではこのことも描かれています。
というか、監督はこれを言いたかったんじゃないのかと勝手に解釈してます。

娯楽映画としても、とても濃厚な105分を過ごせますが、
それこそ「違う視点」で観てみても楽しめる作品なのでした。


ライラは期待通りの世界観とキャラクターで満足。
『ロード・オブ・ザ・リング』ほどは詳細に世界を描かずに、
『ナルニア国物語』のように映画用にスッキリとまとめてくれています。

ただ、2時間というのは短すぎて、あまりにあっさりし過ぎていて
せっかく用意された最高の素材がもったいない気がしました。

3時間の尺があったらもっと楽しめたのに、と
続編にすごくすごく期待しています。


次は、『ノーカントリー』と『潜水服は蝶の夢を見る』あたりを見に行きたいな~


あともうすぐ公開のもので見に行っておきたいのは、

クローバーフィールド
パンダコパンダ
ナルニア2
死神の精度
フィクサー
インディ・ジョーンズ4

あたりです。
スポンサーサイト
 
secret

trackback url
http://nk0923.blog107.fc2.com/tb.php/65-254f9f97

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。