FC2ブログ
menu | archive | admin
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ありがとう 
友人と服屋でウロウロしているときに
流れてきたスキマスイッチ、大橋卓弥の『ありがとう』。

一部は聴いていたんだけれど、
初めて通して聴いていると歌詞がどんどん入り込んできて、
……人がいなかったら確実に泣いてた。



この曲はズルい。


他の大学より遅めですが、明日は卒業式。
学生生活も残り1日です。
スポンサーサイト
ジャンプ!○○中 
「密告中」、
ガチでやってきました。

みなとみらい地区で、
背中のゼッケンを気にして走ってる人を見かけた方へ。
それ、ウチらです。

大丈夫!!なんて思ってコソコソ移動しているときに届く
「密告されました(ペア2人とも)」メールとか怖すぎる。

次のミッションに何が来るのか分からないのはもちろん、
ポイントとリスクのバランスが絶妙だったり、
他チームとの信用ならない駆け引きがあったり……


ほんっとたのしかった!!
またやりたいな~
と心から願う。



↓以下、拍手お返事です。

■ 3月20日
ちなさんへ:


わぁ、こちらこそ素敵な作品に触れさせてもらってありがとうございました!!
月箱で発見したちなさん作品の
お気に入りのポスカにうちの壁を彩ってもらってますよ~
グループ展には夕方に直接搬入したり遊びに行くので是非お会いしたいです。
もうすぐ激務スタートですが死なない程度にがんばります。


■ 3月22日
いつもかわいい絵に癒されています♪:

むしろ僕が、
このメッセージに、とても、とても、癒されました。
ありがとうございます!!
…よし、活力にしてがんばろう!
77777と717 
スーパーの駐輪場に停めた時、
原付の走行距離メーターちょうど「77777」でした。

3年前の夏、引っ越す時期に合わせて乗り始めた時は
「いつか『77777』なんてメーターになることあるんかな」
なんて、遠い日のことに思っていたのにとうとう。

そんなたかがメーターで、
この2,3年の思い出がフラッシュバックしてセンチな気持ちに
なっている自分を鼻で笑いながらレジに行くと、
会計は717円。

お財布に入っていた全額も717円でした。
1円単位でピタリ足りるというミラクル。

つまりは今の所持金はちょうど0円。


この2ヶ月ほど、絵を描きたくない病にかかっていましたが、
普段は絶対に描かないだろうものを描いていたら楽しくなって、
ここ数日敢えて腐ってみたら調子が戻ってきました。

明日は祝日ですが学校に行ってきます。
卒業者名簿を見に……ドキドキ。
カンタービレ。 
友人も弾くよということで、
早稲田のピアノ演奏会に行ってきました。

一度、別の友人の結婚式で演奏しているのを聴いたのですが、
今回改めて、なんだか中学からの知り合いだけに感動しちゃって。

それに影響されたのか、
帰ってきて久々にバイオリンとギター取り出して楽しんでました。

ちなみにバンドネオン覚えたいんですが、
自己練しようにもあほみたいな値段するので、
いつかの夢に置いておきます。



↓以下、拍手お返事です。

■ 3月14日
ミトン~な方へ:

おぉぉぅ、初拍手にめっちゃよろこんでます☆ありがとうございます!
ちょっとブルーだったのに照れて赤くなるような、
うれしいこと言っていただいて、これでまたがんばれます!

ミトンはあのキャラクターの仕草から世界観まで、
短い時間に愛くるしさが詰め込まれていて僕も大好きですよ~
DVD欲しい。
歩けど歩けど。 
チケットを頂いたので、
世田谷美術館までイリヤ・カバコフ展『世界図鑑』を観に行ってきました。

旧ソ連時代から活躍する挿絵画家、絵本作家としての彼の作品は
今の日本で活躍するイラストレーターにも通じるところがあって、
色々な描き方を模索している最中の僕にとって、
作品構成から線の運び方まで、刺激だらけでした。


美術館は砧公園の中にあるのですが、
梅も咲いててぶらぶらしてるだけで和む。

行きは田園調布駅からバスに揺られながら、
「あぁ、さすが高級住宅街……駅前から違うわ」なんて。

帰りに歩いて帰ろうとしたんですが
歩いても歩いても駅は見えてこない。
あきらめて途中で見かけた上野毛駅まで戻ってから帰宅。

美術館から田園調布まで8キロもあったんやね。
この一週間に観た映画。 
ライラの冒険』と『バンテージポイント』。


『バンテージポイント』!!
これが、あまりにツボすぎる最高のエンターテインメント作品でした。
2時間弱、常に緊張感がピークで、いい意味で疲れます。
「映画で人を楽しませる」ってこういうことなんだよなぁ、と実感できる映画です。
オススメ!

ここはレビューでもないし、ネタバレもするつもりないのですが
"vantage point"、つまり「見晴らしのいい視点/有利な地点」というのは、
冒頭のテレビ中継車のシーンにあるんじゃないかなと。
(敏腕すぎるディレクター役のシガニー・ウィーバーがかっこいいところね)

報道において、
「事実」は作れないが、
「真実」は作れてしまうということ。

「俺はマスコミになんて踊らされないぜ!!」と、
マスコミの意味すら曖昧な人を最近よくみかけますが、

実際にテレビや出版、ネット、新聞に関わっていても、
自分の明確な尺度を持つというのは難しいことで、

「自分の目で見たもの以外は信じない」
なんて自分にとって一番信頼できる五感による直接的な情報も、
一見確実なようで危ういもの。

実は『バンテージポイント』ではこのことも描かれています。
というか、監督はこれを言いたかったんじゃないのかと勝手に解釈してます。

娯楽映画としても、とても濃厚な105分を過ごせますが、
それこそ「違う視点」で観てみても楽しめる作品なのでした。


ライラは期待通りの世界観とキャラクターで満足。
『ロード・オブ・ザ・リング』ほどは詳細に世界を描かずに、
『ナルニア国物語』のように映画用にスッキリとまとめてくれています。

ただ、2時間というのは短すぎて、あまりにあっさりし過ぎていて
せっかく用意された最高の素材がもったいない気がしました。

3時間の尺があったらもっと楽しめたのに、と
続編にすごくすごく期待しています。


次は、『ノーカントリー』と『潜水服は蝶の夢を見る』あたりを見に行きたいな~


あともうすぐ公開のもので見に行っておきたいのは、

クローバーフィールド
パンダコパンダ
ナルニア2
死神の精度
フィクサー
インディ・ジョーンズ4

あたりです。
コーヒーの海。 
ホッと一息つくためにコーヒーをなみなみと淹れたら、

マウスのコードがひっかかって、
ドゥバッシャァァァと机の上がコーヒー浸しに……

熱いわ、臭うわ、染みになるわ。
その上、7年間使い続けてきたキーボードのほとんどが動かなくなっちゃいました。


以前友人にパソコンの修理を頼んだのですが、
その時にパスワードログイン方式に変わっていて、
壊れたパスが打てるか……

一文字一文字打っていて
「お、いけるじゃん」と思っていたら
最後の「b」が打てない。
これさえ打てれば入れるのに!!


泣く泣くその友人に電話して助けを求めました。
幸い「F8」は反応してくれたのでセーフモードに入って、
新しいキーボードを適応させて事なきを得たのですが、

もし「F8」までコーヒーの餌食になっていたら……
メールでインタビュー 
少し遅れてしまいましたが、
ARTs*LABoポスカ展*通信にて、
畏れおおくビクビクしながらも
「メールでインタビュー」に答えさせていただきました。

就活のせいか「短めに答えなきゃ!!」なんて思い込みで、
ほんとに、すこし短くなってしまっているのですが……
描き始めたキッカケは自分でも「変なもんやなぁ」ってつくづく思います。

たしか、そのときに描いていた絵って
ハンターハンターのヒソカとか団長やったと思う(笑)
……あれから、まだあんまり進んでないのって。

その頃は、王道的にターナーを中心に風景画も大好きでした。
150年以上前の作家から色の影響受けまくりです。


ちなみに今のような絵柄になったのは大学に入って、
美術部や美術サークルが当時見つからず、
自分は漫画向きでもなかったので、
「なんだかしっくりきた」絵本サークルに入ってからです。

そこがきっと、今のところの人生の別れ目やったんですが、
長い話になってしまうのでまたいずれ。


なんだか、普段は描かないような絵を描きたくなってきた。
ありがとうございました。 
2月いっぱい開催されていた、
Webポスカ展、"ARTs*LABO P-web 03"が終了しました。

拝見してくださった方、お買い上げくださった方、
ほんとうにありがとうございました!


見事に卒論の時期と重なってしまったために
ほとんど新しい作品を用意できなかったのが残念でしたが、
このような試みは初めてだったので楽しかったです。

次回は同じくARTs*LABOさんにお世話になって、
4月末に下北沢でポストカード展とグループ展があります。


その時のために色々構想練ってます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。